Security measures セキュリティへの取組み

株式会社Bloom Actは、お客様の大切な情報資産を守るために、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)のガイドラインに則り、「情報セキュリティ基本方針」を定め、最新のセキュリティ事情に基づいた下記の取組みを継続的に行ってまいります。

  • 社外持ち出しPC暗号化

    社外持ち出しPCのハードディスクの全暗号化及びクラウドコンピューティングへのデータ保存

  • 個人情報アクセス制限

    社内サーバーの個人情報ファイルにアクセスできる権限を管理部署単位で制限し、外部媒体への書き込みを禁止

  • WEBサイト診断

    システムリリース時の事前WEBアプリケーション診断を実施

  • 定期的な社員教育

    全社員(役員、契約・パート社員を含む)に対して情報セキュリティ教育及びセキュリティ最新動向についての周知を実施

  • アクセスログ監視

    重要顧客データへのアクセスログ及び外部との通信ログを監視

  • データセンタ監視

    データセンタの不審通信及びリソース状況の監視、またWAFによる攻撃防止策を実施

株式会社Bloom Act

代表取締役社長 髙野 峻

制定日:2018年7月30日