Social media policy ソーシャルメディアポリシー

株式会社Bloom Act(以下「当社」)は、ソーシャルメディアを利用するにあたり遵守すべき姿勢や行動について「ソーシャルメディアポリシー」として、以下に定めます。不適切な姿勢と認識の下でソーシャルメディアを利用することにより、信頼性を損ねたり、お客様およびお取引先様など個人や団体に対してご迷惑をお掛けしたりしないよう、細心の注意に努めてまいります。

1.ソーシャルメディアの利用目的

広くコミュニケーションをはかることにより、ステークホルダーの皆さまとの良好な関係を築くとともに、当社のイメージや提供サービスの価値向上に貢献すべくソーシャルメディアを活用します。

2.ソーシャルメディアの定義

Facebook、Twitter、Instagram、ブログなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)に代表されるインターネットを利用してユーザーが情報を発信し、あるいは相互に情報をやりとりするサービスを指します。当社公式アカウント、また当社と雇用を締結しているすべての者(以下「社員」)が個人で所有するアカウントが、ソーシャルメディア内で行う全ての情報発信において適用されます。

3.利用にあたっての心構え

  • (1)

    インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。

  • (2)

    一度発信した情報は完全に削除することができないことを十分に理解します。

  • (3)

    情報発信にあたっては、法令や当社の内部規定の遵守を厳格に遵守します。

  • (4)

    一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。

  • (5)

    ソーシャルメディア上にあがるご利用者様やお客様の「声」への傾聴姿勢を持ち、敬意をもってコミュニケーションを行います。

  • (6)

    会社あるいは社員、顧客、取引先その他関係者等の秘密及び個人情報を、当該者の許可なく発信いたしません。

  • (7)

    意図せずして自らが発信した情報により他者を傷つけたり、誤解を生じさせたりした場合には、誠実に対応するとともに、正しく理解されるように努めます。

  • (8)

    日常業務における責務を果たします。

4.ステークホルダーおよびソーシャルメディア利用者の皆様へ

ソーシャルメディアにおける情報発信の全てが、当社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありませんので予めご了承ください。正式な発表に関しては、当社ウェブサイトおよびニュースリリースなどで情報発信しております。

5.お問い合わせ

ソーシャルメディアポリシーおよびソーシャルメディアの利用に関するご質問・ご意見は、お問い合わせフォームからお願いします。

2018年7月1日制定

株式会社Bloom Act

代表取締役社長 髙野峻